第6回オーダーメードパン屋

世界に1つだけのオリジナルパン
2012.03.21

ロアッソ熊本のスタグルでお馴染みの「オーダーメードパン屋」さん!!

店舗を構えず、完全注文制でリクエストにお応えしてくれるパン屋さんです。

こちらがオーナーの森田さんです。

パン作りをしたことがない私に、今回、特別に、人気のパンの作り方をとても優しく教えて下さいました!

 

最近は、お店に行くと色んな商品に載っている熊本県営業部長のくまモン!!

くまモンのオフィシャルサイトでも、くまモングッズが沢山紹介されていますが、その中でもご紹介されている、オーダーメードパン屋さんのくまモンの『いきなり立体パン』がコチラ!

昨年1月、県庁から「くまモンのパンを作ってほしい」と依頼されて誕生したそうです!

ビックリした表情のくまモン(左側)と笑顔のくまモン(右側)の2つの表情があります。

食べるのがもったいないほど、どちらも可愛いですねぇ~。

 

今回は、森田さんに教わったくまモンの立体パンの作り方を簡単にご説明しちゃいます!

皆さん!メモのご用意をっ♪

コチラのくまモンのイメージを見本に、作っていきます!

まず、くまモンのお顔(黒い部分)の生地を広げます。

この黒さは、竹炭で色付けされているそうです。

次に、生地の上に北海道産の小豆で作ったあんこ、大津産の蒸かしたサツマイモをのせ、更にあんこでサンド!

包みこんだらお顔のベースが完成です。

次に、お口の周りの白い部分とピンク色のほっぺたを作っていきます。

その時に使うのが、こちらの型です。

近所の町工場の方へお願いし、くまモンパンのために作って頂いたこの型を使って作っていきます。

同じように、耳、目、鼻、口とお顔のパーツを作っていきます。

最後にまゆを付け加えたら焼く前のくまモンが完成です!

ビックリしたくまモンも、中身は同じ!目と口を変えてあげればできあがり!

お顔ができた後は、発酵器で8分間・・・

最後に、焼き上げたたら・・・

1.5倍にふっくら焼きあがったくまモンパンの完成です!!

可愛そうですが、半分に切ってみると、中身はこんな感じでした!

お気づきでしょうか?

サツマイモとあずきを使用し、熊本名物のいきなり団子をイメージしてあります!

 

可愛くて食べるのがもったいない程にキュートなくまモンパンですが、

サツマイモが使用されているからか、1個でお腹にたまる調度いいボリュームでした。

1つ1つ全てが手作業のくまモンパン。ロアッソ熊本の試合には毎回100個ほど販売されるそうですが、

試合前日はバタバタで、ご飯を食べる暇がないそうです! 今回、出来上がるまでの過程を見せて頂きましたが、

焼き上がりのふくらみを考慮して作るので細かい作業があり大変そうでした!いつも試合会場で見るくまモンパンは、前日の森田さんの努力があったからでした。

 

≪Q1≫パン屋さんを始められたきっかけは?

≪A1≫子どもが幼稚園生の頃に、ママ友がしていたパン教室に通いだし、趣味でパン作りを始めました。 そして、経営コンサルタントの旦那さんの実験台として「世界に1つのオリジナルパンを承るパン屋さんを始めてみよう」ということで誕生しました。6年前には、コンテストで九州優勝しました!

 

≪Q2≫今までに、特に印象に残っているパンの注文は?

≪A2≫定番と言っていいアンパンマンの注文が多い中、大仏を注文された方がいらっしゃいました。イメージ写真を送ってもらい、内容の詳細はメールでやり取りするのですが、「大きさは大きければ大きい程いい」ということで、あんぱん20個分ほどの大仏を作らせて頂きました。  その時の写真がコチラです!

大仏好きのお友達へのプレゼントだったようで、お友達へ渡されたときの写真と共にお礼のメールを頂きました。

ほかにも、これまでにご注文いただいたパンはこちらです!

どれも、食べるのがもったいないですよね~!!そして、送る相手への温かい気持ちが伝わってきます。

試行錯誤しながら作り、ご注文頂いた方の想いをしっかり表現できているか、喜んで頂けるかとドキドキしながらお渡しされる森田さん。

こうやって、これまでご注文があったパンを見せて頂くと、私も作ってもらいたくなっちゃいました!

自分の思いをパンで表現してくださるオーダーメードパン屋さんは、本当にありそうでなかったパン屋さんですね!

 

≪Q3≫最近(1~2月)、注文が多いのは? そして、ご注文が多い地域は?

≪A3≫受験シーズンなので、絵馬の形をした『合格パン』の注文が多いです。「去年、受験生だった姉の時に注文し合格したので、今年は妹の合格祈願で…」とご注文をいただきました。

中でも、特にご注文が多い地域は、関東ですね! 他には、九州新幹線が開通し、大阪でもくまモンの人気が出たことで、くまモンのパンは大阪からの注文が多いです!

 

≪Q4≫ロアッソの試合の時、対戦相手チームごとに変わる『馬勝ったパン』があると聞きましたが?

≪A4≫はい。対戦相手チームの地域の特産物や有名なものをヒントに作っています。毎回、何にしようかすごく悩むのですが、サポーターの方からアイディアをもらいながら作っています。去年、湘南ベルマーレ戦の時、湘南で連想するものは“海“しか浮かばないでいたのですが、サポーターの方から、「実は、湘南は”バラ“も有名なんですよ」と教えて頂いたこともありました。

これは、昨年の鳥取戦の時の馬勝ったパン「おい!決太郎パン」です!

鳥取と言えば、ゲゲゲの鬼太郎ということで、目玉おやじと一反もめんです!
キャラクターにしたことで、子どもさんから大人まで楽しんでもらえました。
また、相手サポーターからも評判でしたよ!

 

オーダーメードパン屋さんのHPに『デザイン・大きさ・中身 自由自在 フルオーダーパン』とあります。

今までケーキのオーダーはあっても、パンをオーダーするというのを聞いたことがありませんでした。

今回、取材させて頂き、「こんなに望みを聞いてもらえるなんて…サプライズプレゼントとして最高!」だと思いました。

私は、犬を飼っているので、犬も食べられるパンをお願いできますか?と無茶なお願いをしたところ、

「大丈夫ですよ!」と、私の望みを叶えてくださることになりました。

「骨の形かな?」「似顔絵かな?」「お野菜を使って欲しいな~」と、どんなものにしようか考えることの楽しみを満喫中です!

皆さんも、世界に1つだけの思いがこもったパンを考えてみませんか?

森田さんと一緒に、パンで思いを表現してみられてはいかがでしょうか?

 

次のウェブシティめぐりは取材中です!
  乞うご期待(^^)!
Page top